光明第五保育園の地図

資料書式 プリントアウト

社会福祉法人多摩養育園

おたより

■ 2018/02/15

涅槃絵に参加しました

2月15日は涅槃絵でした。
幼児クラスのお友達は、本堂へ行き法要に参加しました。
 
この日にしか見られない涅槃絵のお釈迦様の掛け軸です。

その後、本堂で行う今年最後の坐禅会に道組は参加しました。

最後に涅槃絵のパネルシアターを見て涅槃絵の由来について学びました。

■ 2018/02/07

初午

二月に入って7日目の今日は、二月最初の午の日(初午)でした。
初午は、その年の豊作祈願を行う日です。
         
園でも道組と和組が代表で、園庭の鎮守堂にて豊作祈願を行いました。
 
今年の冬は雪が降ったり、寒気が強かったりしますが…
 
寒さにも暑さにも負けずに、美味しい野菜が沢山無事にできますように…
        

■ 2018/02/02

節分

 明日は節分です。本日第五保育園では、豆まきをし一年間健康で過ごせるよう無病息災を願いました。乳児クラスには赤鬼がやって来ました。怖がる事もなく鬼に向かって豆を投げる子、泣きながらも保育者と一緒に豆を投げる子、保育者の後ろに隠れる子等様々でした。優しい赤鬼だったので始めは泣いていた子も慣れてくると最後は握手をしたり、抱っこをしてもらい赤鬼が去る時には、手を振っていました。


幼児組は午後に豆まきを行いました。鬼の登場に驚いて逃げながらも、職員と一緒に豆を投げて見事鬼を追い払いました。
            
   

■ 2018/01/04

新年のつどい

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。今日は保育園で新年のつどいを行いました。

園長先生から新しい年が始まったので元気に保育園に来てねと皆にお話がありました。
小学生や地域の皆様もたくさん参加して下さいました。

年長児道組のお友だちが、園長先生と一緒にだるまの目入れをしました。だるまには『まいにちげんきにあそべますように』と一年間の願い事も書きました。十二支について、保育者がパネルシアターを行うと、皆とっても真剣に聞く事が出来「そうだったんだね」と言う声が聞かれました。




皆でかるた・すごろく・福笑い・紙ずもう・だるま落とし・けん玉・指ずもう等をして遊びました。地域の方や小学生のお兄さん・お姉さんに遊び方を教えて頂き、とても楽しく正月遊びが出来ました。今年も一年間元気に過ごしましょうね。



■ 2017/12/21

ゆず足湯体験

明日は冬至です。冬至では風邪をひかない為に南瓜を食べてゆず湯に入る習慣があります。第五保育園では、健康を願いゆずを入れたゆず足湯に入りました。幼児組は園庭にて地域の方と、乳児組は各クラスでゆず足湯に入りました。子ども達は「ゆずが入っているね」「いい匂いだね」と喜び、皆で温まりました。
 

 

■ 2017/12/09

ひかりの子どもの遊戯会

今日は待ちに待った遊戯会当日!
大きなハプニングもなく無事に終わる事が出来ました!
乳児組の発表は、舞台にただいるだけでも可愛らしい姿でした。
もちろん泣いてしまう姿も見られましたが、それも子ども達のありのままの姿を見て頂けたのではないかと思います。
 
 
幼児組は今までの取り組みを見てもらおうと子ども達も一生懸命な姿が見られたかと思います。
緊張からか練習の時には出来ていたけど、本番では上手く表現出来なかった子どもも中にはいます。しかし、発表の場が全てではなく、そこまでの積み重ねで得た物も大切ではないかと考えます。
 
 
しばらく子ども達も遊戯会の真似事をして遊ぶ姿が見られると思うのでそれも、どのように発展していくか楽しみです。

■ 2017/12/08

針供養・成道会を行いました

第三保育園と第八保育園のお友だちと一緒に幼児クラスは、針供養と成道会に参加しました。
 
針供養では、代表のお友だちが道具に対する感謝の気持ちを込めて豆腐に針を刺してくれました。

場所を本堂に移し、成道会の法要に参加。愛組は初めて法要に参加しましたが、しっかりと合掌が出来ていました。
 
道組は、座禅にも参加。日頃より取り組んでいるので姿勢よく集中し行えました。
最後に成道会のパネルシアターを見て成道会について学びました。



■ 2017/11/15

創設者生誕祭

今日は多摩養育園創設者「足利正明先生」の誕生日を皆でお祝いしました。

広間で集まり、正明先生について話を聞き、皆の保育園を作った事や他の光明保育園を作った事、施設も作った事を聞きました。

レリーフを見るとしっかりと子ども達から「前理事長先生!」という声が聞こえました。子ども達なりに身近に感じてくれているのかな。

話しを聞いた後は、保育園を作ってくれてありがとう。お誕生日おめでとうございます。と一人一人レリーフの前に立ち、お祈りをしました。
 

戦後間もなく、戦争でお父さんやお母さんを亡くした小さな子ども達が沢山いました。
正明先生は、そんな子ども達の為にお寺の本堂を一番初めの保育園にしました。
その後、小さな赤ちゃんからお年寄りまでの皆が幸せになれるようにと、
第一保育園から第八保育園までの保育園と老人ホーム等を造りました。
自分の事だけを考えるのではなく、周りの人が皆幸せに暮らせるようにと優しい気持ちを持っていたのですね。
子ども達にも優しい気持ちを伝えていけたらいいなと思います。

■ 2017/11/14

プラネタリウム見学(和組、道組)

コニカミノルタサイエンスドーム八王子へ行ってきました。
流星号の前で記念写真

館内スタッフの方の説明を聞いてから館内で遊びました。
館内には宇宙についてゲーム感覚で学べる場所や、科学の不思議を体感出来る遊び場があり、子ども達は楽しめました!


プラネタリウムでは、星座についての説明を聞きアニメも放映され、あっというまの1時間を過ごしました。


サイエンスドームを出て、陵南公園で遊びました。お弁当給食もここで食べる予定でしたが、雨が降ってきてしまい保育園に戻って食べる事に…
お弁当給食は残念でしたが、少しだけ外で遊ぶ事も出来て大満足の1日でした!


■ 2017/11/01

十三夜


今日は十三夜。子ども達は、十三夜についてのお話を聞いた後、お供え物を見に行きました。「お団子おいしそう」、「これは柿だよね」と話し、お供え物に興味津々の子ども達。和組のお友だちは、月見団子作りに挑戦!おいしそうなお団子が、たくさん出来ていました。
 

前の記事次の記事

光明第五保育園

〒193-0933 東京都八王子市山田町1688-2

TEL.042-664-0854

社会福祉法人 理事長 足利正哲

Copyright ©2013 Koumyoudaigo Nursery School.All Rights Reserved.