光明第五保育園の地図

資料書式 プリントアウト

社会福祉法人多摩養育園

おたより

■ 2020/10/27

さつま芋掘り

さつま芋掘りを本日行いました。ご準備ありがとうござあいます。今年は、コロナウイルス感染症対策の中で春の苗植えを保育者が行いました。さつま芋の苗の成長を写真で伝えてきました。

前日に保育者が蔓狩りをし今日の芋堀に備えました。
 
純組、輝組さんも土の感触を楽しみながら大きなお芋を掘りました。
  
僕は、こんな大きなお芋を取ったよ。私もこんな大きなお芋よ。
  
お友だちと協力して大きな芋を掘り出します。さすが道組、和組さん。
本日子ども達が掘ったさつま芋を持ち帰ります。ご家庭で是非ご賞味下さい。

■ 2020/10/26

ト山法要

ト山和尚という偉いお坊さんが戦国の世の八王子にいました。楢原の農家の生まれで実に120歳の長寿を生き、仏道に精進し、衆生教化に携わり、七つの寺院の開創に関わりました。その中の一つに雲龍寺があります。
今日は、道組が代表で参列し、手を合わせました。
 
光明霊園の中にあるト山和尚像にお参りする道組。

保育園に戻り広間で園長先生と坐禅を行いました。心を落ち着かせる時間となりました。
 
和・愛組も光明霊園にお参りに行きました。和組は春に道組さんとお参りした時の事をよく覚えていたので静かに手を合わせ愛組の子ども達にト山和尚について背がとても高い方で真っ白な髭が胸まで生えていたなど教えてあげていました。

■ 2020/10/23

~道組~遠足は延期となってしまったけど

今日は遠足に行く予定でしたが、天気は雨...11月2日に延期となってしまいました。
けれども、お弁当という楽しみは変わらず、登園してくると「お弁当持ってきたよ!」「お弁当に○○入れてもらったんだ!」「早く食べたい」と嬉しそうに友だちや保育者に話していました。

午前中は、遠足先でやるはずであったシッポ取りゲームや

                          接戦
        

子ども達のリクエストで大根抜きゲーム、椅子取りゲームをしました

         


そして「思い出に残るものを作ろう!」
「メダルを作りたい」「腕輪を作りたい」という意見に分かれ、
2つのグループに分かれて製作遊び

   折り紙で腕輪             工作用紙でメダル
       

      今日一番に楽しみにしていたお弁当タイム



 
         

「美味しかった」「もっと食べたい」という感想もあり、全員完食でした。




        
        11月2日は晴れてくれますように...


■ 2020/10/22

世界の料理・イタリア

月1回行っている世界の料理、今月は馴染みのあるイタリア料理です。
お昼ご飯はボロネーゼ、午後のおやつは生地から手作りしたピザ。


調理室でピザの生地をこねている音を聞いて「何しているんだろう?」と
不思議に思っている子どもがいました。

「おいしーい」とみんなお替りをしていました。
トマト味とチーズが沢山の1日でした。
 


■ 2020/10/19

ハロウィン散歩への準備

心組でハロウィン散歩で、かぶる帽子を弾き絵で作りました。

最初は、クレヨンでカラフルに好きな絵を描きました。


次に、絵の具で画用紙一面に筆で塗りました。筆の使い方も段々と上手になってきています。


帽子のつなぎ目をセロテープで子ども達が止めて完成!!上手にできたよ。

当日は製作した帽子をかぶり散歩に出掛けます。今からハロウィンが待ち遠しい子ども達です。

■ 2020/10/15

10月誕生会

10月の誕生会を行いました。今年度は密を避ける為に全員で広間に集まっての誕生会から0,1歳児クラス、2歳児クラス、幼児クラスの太陽チーム、星チームに分かれて開催しています。

0,1歳児クラスは保育室で開催。誕生者のお友だちが前に出てくると拍手でお祝いしていました。

2歳児クラスも保育室で開催。誕生カードを受け取ると嬉しくて早速開いて見ています。

幼児クラスは、チームごとに広間で開催。職員の出し物に誕生者のお友だちが一緒に参加して皆でマジックショーを楽しみました。

お誕生日のお友だちおめでとうございます!

■ 2020/10/12

ひかりの子どものうんどうかい

昨日は、運動会でした。朝のうちは雨が降っていましたが子ども達の元気な姿が空に届いたのか雨はやみ運動会を無事に開催する事ができました。

トップバッターは心組からスタート!
親子で、元気にサンサン体操「1、2,3」
次は、かっけこ。ゴールに向かってよーいどん


続いて純・輝組がスタート
親子で、からだダンダンを可愛く踊ったよ

次は、純組のかけっこ。ハイハイの友だちはマットで、歩ける友だちは親御さんとゴールまで頑張りました。


次は、輝組のかけっこ。親御さんと一緒にゴールまで、走ったよ。



次は、愛組の光明体操から元気に準備体操「1.2.1.2」

次は、かっけこゴールまでの長い距離を頑張って走ったよ!

最後は、サーキット体操教室で頑張ったマットと鉄棒を披露しました。



次は、和組です。光明体操の準備体操を元気に踊りました。

次は、かっけこ「いちについて、よーいどん」の合図にしっかり合わせて元気いっぱいに走っていました。

次は、サーキット。体操教室で頑張った鉄棒と跳び箱を披露しました。



最後は、道組がスタートしました。
光明体操で元気なポーズとっても力強い姿ですね。

かっけこでは、とっても速く手を振って走ってしました。

次は、サーキット。とび箱6段や鉄棒では、こうもりなどの技を披露しました。


跳んだあとは、きめーポーズ。とってもかっこいいですね。

続いては、道組伝統のいちょう80を法被を着て踊りました。
元気な掛け声が「そりゃー!!」と会場に響いていました。

最後は、園長先生からのメダル授与
メダルを首にかけてもらうととても嬉しそうに「ありがとう」と園長先生に伝えていました。

大きなケガもなく無事に運動会を終える事ができました。

■ 2020/10/09

運動会楽しみ!

いよいよ明日は運動会。しかし、台風の影響で昨日、今日と雨。
昨日、幼児組の子ども達から晴れるように大きなてるてる坊主を作りたいとの声があがり大きなてるてる坊主を作りました。
  
子ども達の運動会をやりたい願いを込めて今日もてるてる坊主にお願いをしました。
 
心組も広間の大きなてるてる坊主を見て可愛らしいてるてる坊主を作りました。
 
皆の願いが叶って運動会出来るといいね。

■ 2020/09/16

道組~お楽しみ会~

今日は待ちに待ったお楽しみ会!8月から遊びの中で準備をしてきました。

ストローを使って海の生き物を作ったり

その海の生き物を入れる入れ物を作ったり


グループを決める為にあみだくじを作ったり、ポスターを作ったり
当日を楽しみにしてきました。

本日8時半より開始☆
かまどを使ってご飯を炊こう!
薪と炭に火が着火すると「おぉ~」と感動の声と拍手。興味津々に話を聞き、
燃える音にも「パチパチ」「シュ~」聞こえる!と話していました。
また一時間後に見に来よう!


一度、広間に戻ってお馴染みの「ジェンカ」フォークダンス♪園長先生も一緒に♪

そして、あみだくじで決めた(梨、栗、ぶどう、きのこ)グループでゲームをスタート!
 

まずは、間違い探し
答えが分かったグループには…

先生の目の写真が渡され、ヒントとなるクラス名を頼りに
「誰だ?」とグループで話し合い、いざ探しに出発!



                       見つけた~!!!!!


        
当てて貰った青いカードには、なぞなぞが!広間に集まって謎解き

答えが分かったら、正解をひらがなで記入して、本物と一緒に先生へ!
「合ってますか?」
正解をすると
グループで一枚カードが手渡され、4つのグループが集まって並び替え

今日の給食は、楽しみにしていた「みんなでおにぎりづくり」!

そうだ!ご飯は炊けたかな…

「わぁ~!」炊けてる!いい香り
早くおにぎりにして食べたいな~
その前に!
みんなで作った「海の生き物すくいゲーム」

くじびきで道具(スプーン大小、フォーク大小、箸等)を決めて
       

とれたものは自分で装飾したオリジナル虫かごに入れてお持ち帰り

         

いよいよ、おにぎり&おべんとうづくり!


おにぎりは「ふりかけ」「海苔の佃煮」「鮭フレーク」「塩」を選び
お弁当箱に具材をつめる中では「これだと全部入らない」「どうしたらきれいにはいるかな」と話していました。
ここにおにぎり入れるの

                 完成!

                いただきます

お楽しみ会最後は「プルプルフルーツポンチ」で!フルーツと三色ゼリー



           帰りのお集りに…「何が楽しかった?」
             「全部!」「またやりたい!」
            楽しい思い出がまた一つ増えました。


■ 2020/09/03

幼児組 考えて…工夫して…

今日の出来事です。
子ども達に人気のある「スカリーノ」
木製のレールを組み合わせ、専用のビー玉を転がして遊ぶ玩具です。

今日も男の子達が遊んでいます。

子ども達は「落差」があるコースを作り楽しんでいる姿が多く見られます。
「先生!すごいの出来たから見に来てよ!」と自慢げに誘いに来てくれました。

実際にビー玉を転がしながら、最後までビー玉が転がるコースを見せてくれました。
自慢げに見せてくれている途中にこんな一言が…
「せっかくいいのが出来たけど壊れやすいんだよなぁ…」

「落差」を求めると自然と「高さ」がついてしまい、ちょっとした衝撃で壊れてしまうのです。
どうして?と思う事が少し高度な物になった様に感じます。
子ども達ながらに「なぜだろう?」と気になる事を探求するきっかけにと、

「どうしたら壊れにくいのが出来るかな…」

誰に言うでもなく、この一言だけ言ってその場を離れて見ました。

10分ほど経つと、「先生!出来たよ!」とまた呼びに来てくれました。
見に行くとまた形が変わった物がありました。

別の玩具ですが、同じ木製の「カプラ」を上手く使い、構築したものです。

具体的に「高さ」が壊れやすい理由なんだ!と子ども達の中で話し合って出来た物ではありません。
そうではなく、今までの経験や友だちとのやり取りで生まれたコースで、問題点だった「壊れやすさ」というのは「高さ」を無くす事で解消しています。
そして「落差」から感じていた面白味は「傾斜」をつける事でビー玉に今まで以上のスピードをつける事で違う楽しみ方を見出しています。
しばらく皆で楽しそうに遊ぶ事が出来ていました。
皆で協力して作り上げ、楽しめるのは素敵な経験ですよね。

今回は子ども達だけで創意工夫をする姿をご紹介させて頂きました。

 

前の記事次の記事

光明第五保育園

〒193-0933 東京都八王子市山田町1688-2

TEL.042-664-0854

社会福祉法人 理事長 足利正哲

Copyright ©2013 Koumyoudaigo Nursery School.All Rights Reserved.