光明第五保育園の地図

資料書式 プリントアウト

社会福祉法人多摩養育園

おたより

■ 2019/06/27

待ちに待ったプール開き!

前日までお天気が心配されましたが、本日プール開きを行いました。

園長が、水神様に水遊び、プール遊びの時に怪我や事故が無い様に安全に遊べます様にお祈りしてくれました。

皆で「みずあそび」の歌を元気に歌い、プール開きを終えました。

さあ、いよいよ水遊び。まだ、水がちょっぴり恐いお友だち「かにグループ」と乳児さんは、たらいで遊びます。

プールのお友だちは、水に顔がかかるのが苦手なお友だち「らっこグループ」とプールで泳ぎたい!顔に水がかかっても大丈夫なお友だち「いるかグループ」に分かれて遊びます。
天気が良い日が続き、沢山遊べますように!

■ 2019/06/10

時の記念日

今日は、「時の記念日」です。
「時の記念日」とは…
1920年、生活改善同盟会が「時間の尊重」「厳守」を目的に定めたものです。
天地天皇が漏刻(水時計の一種)で時間を計り、鐘や鼓を鳴らして時を伝える制度を設けたことが始まりとされています。
この日は、時間を尊重・厳守し、生活の改善・合理化を進めることを目的としています。

子ども達には、時計の見方を伝えたり、数字に興味・関心が持てるよう一緒に数を数えたりして、時の記念日に親しみました。


雲龍寺と隣接している当園では、雲龍寺の鐘楼をお借りし、午前9時~午後5時までの毎時00分に、その時間の数字と同じだけの回数、鐘を打ち、時を知らせました。

30秒ごとに鐘をつくのに、皆で元気よく10秒前からカウントダウンして、「ゴーン」と鳴らしました。




また、今日の日に向けて、クラスごとに時計の制作も行ったり、「とけいのうた」も歌ったりして、今日を迎えました。

純・輝組(0・1歳児)



心組(2歳児)





愛・和・道組(3・4・5歳児)





どのクラスも素敵な時計を作りましたね。



そして、今日の3時のおやつは・・・



時計パン!!


調理の先生方が、一つ一つ数字と針を描いてくれました!



おいしいね♪


大雨で寒い一日でしたが、雨にも負けず鐘を鳴らしたこと、また保育室から鐘の音が聴こえてくるのを楽しみました。

■ 2019/04/26

子どもの日の集い&鯉のぼりご飯

今日は、10時から広間で子どもの日の集いがありました。
「鯉の滝登り」の紙芝居を見たり、鯉が滝を上る様子をビデオで見たり

     各クラスで作った鯉のぼり製作をお披露目しました
        
    純組・輝組:可愛い小さな足で、鯉のぼりのうろこを作りました
       
    心組:手スタンプで柏餅を作ったり、シールでうろこを作ったりしました
       
    幼児組:共同制作!折り紙を使い、3種類の鯉のぼりを作り…
        大きな鯉のぼりを作りました

  
   集い後、和組は部屋に戻ると「カブト作る!」と折り紙で作っていました


   給食では「鯉のぼりごはん」子ども達も「可愛い」と食べるのがもったいないくらい
               とても喜んでいました
            



    鯉の様に、強くたくましく元気いっぱい!大きくなりましょう

■ 2019/04/08

花まつりの集い

花まつりの集いを行いました。広間で花まつりのパネルシアターを食い入るように見ていました。その後、献花をし甘茶を掛けてお祝いをしました。広間から出て、境内を白い象を引いて歩いたり、桜の木の下で写真を撮りました。
午後には第一~第八、高倉保育園の年長児が集まり総勢280人以上で雲龍寺本堂にて花まつりの法要を行いました。右手を上に指差し、左手を地に指差し「天上天下唯我独尊」と唱え、お釈迦様が生まれた姿と同じ姿をしました。


■ 2019/02/14

二の午を行いました。

今日は二の午がありました。

古くは農業の豊作祈願が始まりで、農作業初めの旧暦2月に行われていました。

五穀豊穣の神様である稲荷大神様の使いが狐だったことから狐の好物とされる油揚げを使用して酢飯を詰めたいなり寿司を奉納します。



保育園では雲龍寺の住職により五穀豊穣を祈りご祈祷して頂き、二の午の話を聞きました。

お供えする稲荷寿司を給食で食べ親しみました。

子ども達は稲荷寿司を頬張り「美味しい!」と笑顔がこぼれていました。

■ 2019/02/09

ひかりの子どものさくひんてん

今日は、作品展でした。子ども達の成長を一人ひとり感じながら見ていました。子どもの作品を探す顔は、とても笑顔が溢れていました。
保育の5領域「健康」「環境」「人間関係」「表現」「言葉」を一年間の経験や成長を普段では気付けない部分を発見できる機会となりました。

「食育コーナー」
手作り味噌を使った五平餅を美味しく食べました。


「表現コーナー」
自由画をお母さんに「当ててみてね」「どれかな?」と親子で会話を楽しみながら回っていました。


今年の製作をお母さんと見て振り返り、会話が弾んでいました。


「健康コーナー」
「手形はどれかな?」とお子さんの手のひらを見比べていました。


産まれた時のお人形を抱っこして体験してみたよ。「赤ちゃんおもーい」と言いながら抱っこしていました。


今年一年で身長・体重が、どれだけ増えたかな?探してみよう!


「手洗い指導コーナー」
手をしっかりと洗うことの大切さを知りました。まだまだ、風邪が流行る時期です。しっかりと手洗い・うがいをして元気で過ごしましょう。


「人間関係コーナー」
「いつも誰と遊んでいるの?」とお母さんに聞かれると「○○ちゃん!」と友だちの顔を取って笑顔で教えていました。

今年一年を通して子ども達の様々な成長を発見できました。

■ 2019/02/04

鬼は外~!福は内~!

                 2月3日は節分。
園では玄関に、魔除けとして使われる柊の小枝と焼いた鰯の頭「柊鰯」を飾りました。
鬼は鰯の匂いを嫌うことを伝えると、「良い匂い」と感じる子、「臭い」と感じる子それぞれでした。また1年元気に過ごせますように…
           

             乳児組は午前中に豆まきを行いました。
                  ~純・輝組~
      鬼退治の練習をしたり、「鬼はどこ?」と園内を鬼探ししました。
    
                
               いよいよ鬼の登場!
友だちが鬼に連れて行かれそうになると「ダメ」と豆を投げたり、鬼の金棒を持って退治しに行く姿が見られました。
        
                   ~心組~
鬼のお面と三方を持って、鬼がいつくるのかとそわそわ待っていました。
鬼の登場!子ども達は立ち上がり、鬼に向って豆まき開始!
     「鬼は外」と側まで行って退治するたくましい姿も見られました。

                 ~給食~
「福を呼び込む」恵方巻、「魔(ま)滅(め)」として邪気を払う豆を食べました。
         
        道組と和組は恵方巻作りに挑戦!「おいしいー!」


                午後~節分会~




道組は雲龍寺で祈祷、終了後に和組・愛組も合流をしました。
更に卒園生、学童、地域の方々も参加して下さり、賑やかな豆まきとなりました。
      「ドンドンドン」太鼓の音と共に…いざ!みんなで「鬼は外!」


     今年もみんなに楽しい事、嬉しい事がたくさんありますように!

■ 2019/01/07

精進料理・七草

10月より月に一度精進料理を提供しています。今日は1月7日。人日の節句(五節句の一つで、その年の一番最初の節句)ということもあり、七草粥を含めた精進料理をみんなで食べました。「春の七草」の実物を子供たちに見せると「これは大根だよね?これはかぶ?」という子、「この草食べられるの?」と不思議そうに触っている子もいました。初春に摘める7種類の野草の入った粥を食べ、1年間の無病息災を願います。お正月で疲れた胃腸をいたわる効果があるということも伝えています。毎月の精進料理でも、天地の恵みと命に感謝しながら食べることを伝えていきたいと思います。



 

■ 2019/01/04

新年の集い

あけましておめでとうございます。
今日は新年の集いを行いました。



十二支のパネルシアターを見ました。

そのあとはだるまの裏にみんなで一緒に考えた今年の願い事を園長と道組の代表の子が一緒に書きました。


だるまの目入れもしました。


そのあとは地域の方と小学生のお兄さん、お姉さんと一緒にお正月遊びをして楽しい時間を過ごしました。





■ 2018/12/21

冬至

明日は、冬至です。

冬至は、一年間の中で、最も昼間が短く、夜が長い日です。

冬至の日には、風邪予防のためにカボチャを食べたり、無病息災を願ってゆず湯に入る習慣があります。

今日保育園では、2~5歳児は園庭で、0~1歳児はテラスでゆず足湯に入りました。










ゆずの匂いをかいで楽しんだり、友だちや地域の方々とお話しをしながら入り、温まりました。

また、給食ではカボチャのそぼろ煮が出て、風邪を引かないようにと願いながら、美味しく頂きました。

 

前の記事次の記事

光明第五保育園

〒193-0933 東京都八王子市山田町1688-2

TEL.042-664-0854

社会福祉法人 理事長 足利正哲

Copyright ©2013 Koumyoudaigo Nursery School.All Rights Reserved.