光明第五保育園の地図

資料書式 プリントアウト

社会福祉法人多摩養育園

おたより

■ 2018/12/08

ひかりの子どものゆうぎかい


純組・輝組は可愛いどんぐりさんに変身!


心組はいろいろな動物の衣装をつけて、劇遊びを楽しんでいました。



愛・和・道組は2グループに分かれて劇を発表しました。ちょっぴり緊張していたり、恥ずかしそうにしている姿も可愛らしかったです。

道組の合奏は年長らしくダイナミックな演奏でした。

■ 2018/12/07

針供養・成道会を行いました

 第二保育園と第六保育園のお友だちと一緒に幼児クラスは針供養と成道会に参加しました。
針供養は、代表のお友だちがお豆腐煮針を刺し供養してくれました。本堂では成道会の法要に参加しました。合掌もしっかりおこないました。
 道組は、坐禅にも参加しました。姿勢を正し集中していました。最後には成道会のパネルシアターを観て成道会について学びました。


■ 2018/11/22

ありがとうの日

今日は、日頃お世話になっているボランティアさんや地域の方々を招待し、感謝の気持ちを伝える「ありがとうの日のつどい」を行いました。

お客様に楽しんでいただくため、各クラスがステージ発表を行いました。


純・輝組は「わ~お!」を踊りました。
可愛らしいダンスに、皆さん癒されたようです。


心組は「さんぽ」を歌いました。
元気よく歌い、毎日の練習の成果を発揮することができました。




愛組は「ふしぎなポケット」を歌いました。
こんなポケットが欲しいなあと思いながら、元気に歌いました。




和組は「うたえバンバン」を歌いました。
"口を大きくあけて"元気よく歌いました。




道組は、豊年太鼓を披露しました。
数人ずつ同時に太鼓や竹を叩いたり、交代しながら入れ替わりに叩いたりと、かっこいい姿に拍手喝采でした。




続いて、感謝のしるしにみかんの箸置きをプレゼントしました。心のこもったプレゼント、ぜひお家で使っていただきたいですね。




最後に、お茶会を行いました。
道組さんが淹れたお茶を飲みながら、お客様同士で今日のステージ発表の感想などお話されていました。





これからも、いつでも保育園に遊びに来てくださいね。


子ども達は、今日の日のために、自由に絵やメッセージを描き、各家庭にプレゼントします。心のこもったプレゼントを渡し、日頃の感謝を伝えます。


今日開催した「ありがとうの日のつどい」で、日頃お世話になっている方々に感謝を伝えることができました。これからも、子ども達や保育園を温かく見守っていただきますよう、よろしくお願いします。


■ 2018/11/15

創設者生誕祭

園長先生から創設者が多摩養育園を立てた想いやこれからもみんなで楽しく保育園生活を送っていきましょうというお話を聞きました。




しっかりと目を見てお話を聞いていますね!

道組の代表者が園長先生と一緒に手を合わせました。

そのあと、


それぞれ感謝の気持ちを持って手を合わせました。

■ 2018/11/15

七五三

今日は七五三でした。

七五三の由来は、昔の時代では7歳になるまで生きることが難しく、現代のきれいな洋服を着たりおいしいご飯を食べられたりすることの大切さをペープサートで知った子ども達でした。
また、健康で長く生きられる喜びや長く生きられますようにと願いを込めて、女子は3歳と7歳・男子は5歳を記念に写真を撮って成長の記録となります。


■ 2018/11/12

ギョギョ!びっくり!?さかなのひみつ

今日は鮭の解体ショーがありました。
始まる前に一足お先に魚を発見!興味津々に見つめる姿が見られました。

解体ショーが始まると目を丸くし、背筋を伸ばして
「わぁ~っ」という歓声が聞こえてきました。

三枚におろしてもらう中…途中沢山の赤い卵が中から…ギョギョ!?

美味しそうな筋子が出てきました。
骨取りも見ることができました。

最後は恐る恐る手を伸ばして触ってみました。

触ってみて不思議な感触に微笑みも

クラスに戻って室内遊びをしていると、
解体ショーを真似るように遊ぶ姿が見られました。

  「難しいなぁ~」
     
       そして、本日の午後のおやつの三平汁に入れて
              「いただきます」
         
毎日、命に、作ってくれる人に、感謝の思いを持ち、食事時には「いただきます」「ごちそうさまでした」の挨拶を忘れず、好き嫌いせずに残さずに食べていきましょう。

■ 2018/10/31

ハロウィン

今日はハロウィン。可愛いお化けに変身し子ども達は、保育園の近隣を散歩しました。

純・輝組は、メガネのパリミキさんに。可愛いお化けのパペットが出迎えてくれました。

心組は、グループホーム小比企さんに。ご利用者様から子ども達にお菓子を手渡してくれました。

幼児組のお友だちは、3チームに分かれて山ぼうしさん、ネッツトヨタさん、いつもボランティアで保育園に遊びにいらしてくださる岩瀬さんのお宅を訪問しました。

最後は桝形公園にて頂いてきたお菓子を食べました。

そして、お給食はこんなに可愛いハロウィンメニューでした。

近隣の皆様のご協力の元、子ども達はハロウィンを楽しむ事が出来ました。

■ 2018/10/30

お弁当遠足(心組)

今日はお弁当遠足に向原公園まで行きました。運動会も終わり徐々に体力がついてきた子ども達が保育園から少し離れた公園に遊びに行きました。
一緒に行った友達や輝組さんの友達の手をぎゅっと握って歩きました。

向原公園に無事に着きました。ジュースを飲んでひと休憩をしました。

ジュースを飲み終わったら、自分でリュックからレジャーシートを出してリュックを置きました。

それから、お弁当までたくさん遊びました。!!!



公園にあるたくさんの自然や遊具でお腹が空くまでいっぱい遊びました。!!!
たくさん遊んだ後は、みんなが待ちかねたお弁当タイム!!!
お腹いっぱい食べるぞ!!!いただきます。


おいしかったお弁当でお腹いっぱい、お弁当を空っぽにしました。ごちそうさまでした。

お弁当を食べ終わってケガもなく無事に保育園まで帰ってこれました。

■ 2018/10/30

高尾山遠足(道)に行って来ました。

天候にも恵まれ、とても気持ちの良い一日。道組は高尾山に遠足に行って来ました。

もうすぐ電車が来るよ。山田駅から京王線に乗ってさあ出発!

電車の中でもワクワクしていた子ども達です。

登りは大変!階段も沢山ありました。

これは何だろう?まだまだ元気いっぱい!!

願叶輪をくぐってお願いごとをしました。叶います様に…。

待ちに待ったお弁当。美味しかったね。「ほら、空っぽだよ!」

山頂から見える景色はとってもきれいでした。皆で富士山も見つけたよ。

21名みんな揃ってハイポーズ!

■ 2018/10/13

ひかりの子どもの運動会

天候にも恵まれ無事運動会を開催する事ができました。
元気よく入場行進をしているのは、道組の子ども達です。

開会式では、風船が空高く上がり子ども達の歓声に包まれました。
子ども達のやる気がとっても満ちていました。

純組・輝組さんはとってもかわいく歩いたり・走ったりしました。

心組さんでは、鉄棒や平均台とび箱に挑戦しました。

愛組さんでは、マットやとび箱などの体操教室で学んだ技を披露しました。

和組さんは、親子競技で玉入れをしました。親と子の二人三脚で沢山玉を入れました。

道組さんは、代々継承している「いちょう80」をかっこよく踊りました。掛け声も多いな声で会場全体を包んでいました。

運動会も大きなけがなく無事に終わる事ができました。子ども達の全力を出し切った顔がとっても凛々しかった子ども達です。
 

前の記事次の記事

光明第五保育園

〒193-0933 東京都八王子市山田町1688-2

TEL.042-664-0854

社会福祉法人 理事長 足利正哲

Copyright ©2013 Koumyoudaigo Nursery School.All Rights Reserved.